"/>

未分類

光目覚まし時計は日中や仕事中の眠気対策としても効果的?

更新日:

ついうっかり夜更かしをしてしまい、遅刻ギリギリで飛び起きたものの仕事を始めても一向に眠気が収まらない。

仕事にも集中できず、食後の昼下がりは目を開けているだけで精一杯。

そんな経験をしたことある方も少なくないのではないでしょうか?

光目覚まし時計の目的は、朝にしっかりと目を覚ますこと。

でも、日中に襲ってくる強烈な眠気にも効果があるかどうかを知りたい方も多いかと思います。

こちらのページでは、日中の眠気の原因や対策、光目覚まし時計の有効性などをまとめました。

仕事の効率を高めたいあなたに必見の内容です。

日中や仕事中に眠くなるのはなぜ?

日中の眠気の原因を調べて見ると大きく分けて5つの要因が関わっています。

  • 睡眠不足による眠気
  • 食後の眠気
  • 生理による眠気
  • 病気による眠気
  • 薬の副作用による眠気
  • 睡眠不足による眠気
    この中でももっとも多くの方の眠気の原因となっているのが、睡眠不足による眠気です。

    睡眠不足と聞くと多くの方が睡眠時間が足りないことをイメージしてしまいますが、睡眠不足は睡眠の質が低いことが問題となります。(詳しくは、こちらの記事を参考にしてください)

    眠りが浅く、身体の疲労物質を取りきることができないと身体を休ませるための指令として眠気の症状があらわれます。
    食後の眠気
    昼食後に耐えられないほどの眠気に襲われて、仕事に集中できなかったり、イライラしてしまう、なんて方も少なくないと思います。

    食事によって眠くなる原因は以下の2つ。

    ・消化器官に集中的に血液循環を回すため脳の活動が低下するため
    ・血糖値の上昇を下げるためにインスリンが分泌し低血糖ぎみになるため

    寝坊グセがあり、遅刻を何回かしてしまったことがある方が仕事中にも眠そうな顔をしていたら信用を失うことにもなりかねません。

    朝寝坊と同様に昼食後の眠気にもしっかりと対策を立てる必要があります。
    生理による眠気
    生理中の女性にも強い眠気が襲うことも科学的に証明されています。

    黄体期の女性の身体は基礎体温が上昇するため、睡眠の質が低くなってしまうことも分かっています。

    人間の身体は高体温→低体温へ変化することで眠くなりますので、体温が高まる生理中はどうしても睡眠の質が低下してしまうことが多くなります。

    仕事中や会話中にも寝てしまうほど眠気がひどい場合は、月経関連過眠症も疑われますので専門機関での診断を受けることもおすすめします。
    病気による眠気
    睡眠中に呼吸が止まり、脳への酸素供給が止まる睡眠時無呼吸症候群や睡眠発作とも呼ばれるナルコレプシーなどの病気によって眠気に襲われていることもあります。

    睡眠時無呼吸症候群は無自覚のことも多く、しっかり寝ているつもりでも身体を休めることができていない方も少なくありません。

    激しいいびき、いびきが突然とまる、誰が考えても重要なシーンでも寝てしまうなどの心当たりがある方は注意が必要です。
    薬の副作用による眠気
    副作用として眠気を引き起こす薬といえば、風邪薬に含まれる「抗ヒスタミン剤」や各種の抗不安薬が有名です。

    脳内で眠気を抑制する役割をするヒスタミンの働きが弱まり強い眠気が襲います。

    また複数の薬の飲み合わせによって症状が増強することも分かっているため、これらの薬を常用している方は意識的に睡眠の質を高める必要があります。

    日中の眠気を軽減するためのもっとも簡単な方法とは?

    日中、仕事中の眠気対策としてもっとも手軽で効果的な方法は、やはり睡眠の質を改善すること。

    朝が苦手な人にとって睡眠の質を高めることは敷居が高いイメージを持ってしまいますが、実はとても簡単な2つな行動を行うだけでも大きな効果があります。

    1つ目は「朝にしっかりと太陽を浴びること」
    2つ目は「朝食を食べること」

    この2点です。

    朝に10分~30分程度、太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、夜になれば自然とメラトニンの分泌が高まり、深く質の高い睡眠をとることができるようになります。
    質の高い睡眠をとることで日中の眠気を軽減することができます。

    ただし、雨や曇りの日や日の出時間の遅い冬などは朝日を浴びる時間が減ってしまうことや光の届きにくい生活環境の方もいるかもしれません。

    そんな時に朝日の代用として利用できるのが、当サイトで紹介している高い照度を備えた高性能な光目覚まし時計です。

    体内時計を調整する軸は、メインが脳内の視交叉上核(しこうさじょうかく)にあり、身体中の臓器の中にも存在しています。

    毎朝決まった時間に朝食をとることで生体リズムが整い、睡眠の質を向上することができます。

    コンパクトで、持ち運びやすい光目覚まし時計であれば朝食を食べながら光を浴びることができたり、女性であれば化粧しながら光を浴びることができるので一石二鳥です。

    仕事や勉強の集中力を高めたい方にもおすすめの方法ですので、ぜひ光目覚まし時計を活用して日中の眠気を軽減してみてください。

    -未分類

    Copyright© 【寝坊常習犯必見!】2度寝対策におすすめの光目覚まし時計比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.